【東京】5/26(土) 特定非営利活動法人ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会 第6回通常総会のご案内(予告)

この会はNPO法人として6年が経ちました。税制優遇措置が適用される「認定NPO法人」を東京都に申請しており、「認定」を得て組織・財政上もさらに充実強化し、その社会的役割を大きく力強く発揮することが求められています。昨年は

更新日: / コメントはありません

【東京】5/26(土) 特定非営利活動法人ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会 第6回通常総会のご案内(予告)

この会はNPO法人として6年が経ちました。税制優遇措置が適用される「認定NPO法人」を東京都に申請しており、「認定」を得て組織・財政上もさらに充実強化し、その社会的役割を大きく力強く発揮することが求められています。昨年は

【つなぐPJ】(東京)国境を越え考える平和-なぜ、ヒバクシャを語り継ぐのか―

1月26日、文京シビックホールで行われた講演会「なぜ、ヒバクシャを語り継ぐのか」に参加した。   このイベントはアメリカの平和活動家 キャサリン・サリバンさんを招き、開催された。サリバンさんは、NPO「Hiba

更新日: / コメントはありません

【つなぐPJ】(東京)国境を越え考える平和-なぜ、ヒバクシャを語り継ぐのか―

1月26日、文京シビックホールで行われた講演会「なぜ、ヒバクシャを語り継ぐのか」に参加した。   このイベントはアメリカの平和活動家 キャサリン・サリバンさんを招き、開催された。サリバンさんは、NPO「Hiba

/ コメントはありません

【東京】4/14(土)「被爆者運動に学び合う学習懇談会」=シリーズ10=のご案内

継承する会は被爆70年の2015年秋から、被爆者運動に学び合う学習懇談会をシリーズで開催してきました。 10回目となる今回は、愛宕事務所で学生さんらによる被団協運動史料の整理作業をご指導くださっている松田忍さん(昭和女子

更新日: / コメントはありません

【東京】4/14(土)「被爆者運動に学び合う学習懇談会」=シリーズ10=のご案内

継承する会は被爆70年の2015年秋から、被爆者運動に学び合う学習懇談会をシリーズで開催してきました。 10回目となる今回は、愛宕事務所で学生さんらによる被団協運動史料の整理作業をご指導くださっている松田忍さん(昭和女子

【埼玉】3/25(日)「被爆者のお話と茶話会」のご案内(参加申込み締め切りました)

1945年8月6日、9歳のときに吉島町(爆心地から1.6km)で被爆した女性からお話をお聞きします。 被爆者の平均年齢は80歳を超えました。一方通行の講演にならないように、後半はお話を聞いて心に残ったこと、考えたことなど

更新日: / コメントはありません

【埼玉】3/25(日)「被爆者のお話と茶話会」のご案内(参加申込み締め切りました)

1945年8月6日、9歳のときに吉島町(爆心地から1.6km)で被爆した女性からお話をお聞きします。 被爆者の平均年齢は80歳を超えました。一方通行の講演にならないように、後半はお話を聞いて心に残ったこと、考えたことなど

【東京】2/24(土)第30回被爆者と区民の交流セミナー(主催 杉並光友会)のご紹介

  案内チラシはこちらからダウンロードいただけます。  

更新日: / コメントはありません

【つなぐPJ】(広島)2017.8「証言のつどい」を取材して ~生の言葉で知る“原爆”~

平和記念式典が執り行われた2017年8月6日、「原爆被害者8・6証言のつどい」に参加した。このつどいは、被爆者の医療福祉相談を受ける目的で、ソーシャルワーカーを中心に発足した「原爆被害者相談員の会」が主催し、今年で36回

更新日: / コメントはありません

【つなぐPJ】(広島)2017.8「証言のつどい」を取材して ~生の言葉で知る“原爆”~

平和記念式典が執り行われた2017年8月6日、「原爆被害者8・6証言のつどい」に参加した。このつどいは、被爆者の医療福祉相談を受ける目的で、ソーシャルワーカーを中心に発足した「原爆被害者相談員の会」が主催し、今年で36回

/ コメントはありません

出版のご案内~池田眞規著作集刊行委員会編『核兵器のない世界を求めて 反核・平和を貫いた弁護士 池田眞規』、日本評論社

◆ 池田眞規著作集刊行委員会編『核兵器のない世界を求めて 反核・平和を貫いた弁護士 池田眞規』、日本評論社、定価:2,800円+税 当会の発足を呼びかけた中心的な一人であった池田眞規弁護士(2016.11.13死去)の一

更新日: / コメントはありません

出版のご案内~池田眞規著作集刊行委員会編『核兵器のない世界を求めて 反核・平和を貫いた弁護士 池田眞規』、日本評論社

◆ 池田眞規著作集刊行委員会編『核兵器のない世界を求めて 反核・平和を貫いた弁護士 池田眞規』、日本評論社、定価:2,800円+税 当会の発足を呼びかけた中心的な一人であった池田眞規弁護士(2016.11.13死去)の一

/ コメントはありません

資料庫部会の取り組みから

■ 神奈川・平塚支部の故・古谷三千雄さんの資料を寄贈いただきました 昨年暮れの12月21日、神奈川県原爆被災者の会会長の中村雄子さんをつうじて、平塚支部の前会長・古谷三千雄さん(2012.11死去)が遺された運動資料のご

更新日: / コメントはありません

資料庫部会の取り組みから

■ 神奈川・平塚支部の故・古谷三千雄さんの資料を寄贈いただきました 昨年暮れの12月21日、神奈川県原爆被災者の会会長の中村雄子さんをつうじて、平塚支部の前会長・古谷三千雄さん(2012.11死去)が遺された運動資料のご

/ コメントはありません

【東京】2/3(土)被爆者運動に学び合う学習懇談会(シリーズ9)のお知らせ 被爆70年調査報告「被爆者として言い残したいこと」から何を学ぶか

継承する会は2015年から、被爆者運動に学び合う学習懇談会をシリーズで開催してきました。 今年最初の第9回目は、2月3日(土)13:30~16:30、四ツ谷・プラザエフ5階会議室にて開きます。被爆70年に継承する会が日本

更新日: / コメントはありません

【東京】2/3(土)被爆者運動に学び合う学習懇談会(シリーズ9)のお知らせ 被爆70年調査報告「被爆者として言い残したいこと」から何を学ぶか

継承する会は2015年から、被爆者運動に学び合う学習懇談会をシリーズで開催してきました。 今年最初の第9回目は、2月3日(土)13:30~16:30、四ツ谷・プラザエフ5階会議室にて開きます。被爆70年に継承する会が日本

/ コメントはありません

【東京/埼玉】「未来につなぐ被爆の記憶」プロジェクト データ化プロジェクト データ化作業とミニ企画

「未来につなぐ被爆の記憶」データ化PJが進行中。12月にはコープみらいの「さいたまインフィオメーション」紙にデータ化作業ボランティア募集の記事を掲載いただき、5名の方に応募いただきました。 11/12には「未来につなぐ被

更新日: / コメントはありません

【東京/埼玉】「未来につなぐ被爆の記憶」プロジェクト データ化プロジェクト データ化作業とミニ企画

「未来につなぐ被爆の記憶」データ化PJが進行中。12月にはコープみらいの「さいたまインフィオメーション」紙にデータ化作業ボランティア募集の記事を掲載いただき、5名の方に応募いただきました。 11/12には「未来につなぐ被

/ コメントはありません