【埼玉】8/24(土)「夏休み親子企画 げんばくってな~に?」を開催しました

8月24日(土)コーププラザ浦和で「夏休み親子企画 げんばくってな~に?」を開催しました。参加者は全体で7名(うち親子は一組2名、大学生1名)のこじんまりとしたつどいでしたが、参加者ひとりひとりが服部さんの想いを受けとめ

更新日: / コメントはありません

【埼玉】8/24(土)「夏休み親子企画 げんばくってな~に?」を開催しました

8月24日(土)コーププラザ浦和で「夏休み親子企画 げんばくってな~に?」を開催しました。参加者は全体で7名(うち親子は一組2名、大学生1名)のこじんまりとしたつどいでしたが、参加者ひとりひとりが服部さんの想いを受けとめ

/ コメントはありません

<ヒロシマ 連続講座>のご紹介 2019/9/21、10/5、10/12

「ヒロシマ連続講座」(2019年12月までの)予定一覧   ヒロシマ連続講座(第84回=語りつぐテレジン収容所2019-9-21) ヒロシマ連続講座(第85回=義父の被爆体験記2019-10-05) ヒロシマ連

更新日: / コメントはありません

<ヒロシマ 連続講座>のご紹介 2019/9/21、10/5、10/12

「ヒロシマ連続講座」(2019年12月までの)予定一覧   ヒロシマ連続講座(第84回=語りつぐテレジン収容所2019-9-21) ヒロシマ連続講座(第85回=義父の被爆体験記2019-10-05) ヒロシマ連

/ コメントはありません

【つなぐPJ】(神奈川)5/1(水) 被爆二世の執筆家・森川聖詩さん を取材して〜「知られざる被爆二世への差別」〜

  今回は神奈川に住む被爆二世、森川聖詩(65)さんに取材させていただきました。 森川さんは広島でお父さんが被爆されました。生まれつき身体が弱く生まれた森川さんは被爆が影響している可能性のある症状に悩まされたり

更新日: / 2件のコメントがあります

【つなぐPJ】(神奈川)5/1(水) 被爆二世の執筆家・森川聖詩さん を取材して〜「知られざる被爆二世への差別」〜

  今回は神奈川に住む被爆二世、森川聖詩(65)さんに取材させていただきました。 森川さんは広島でお父さんが被爆されました。生まれつき身体が弱く生まれた森川さんは被爆が影響している可能性のある症状に悩まされたり

【埼玉】6/29(土)ミニ企画⑩「朗読でつなぐ被爆の記憶」を開催しました。

未来につなぐ被爆の記憶データ化PJは、 6/29午後、コーププラザ浦和でミニ企画⑩「朗読でつなぐ被爆の記憶」を開催しました。メインスピーカーは習志野市の「被爆体験朗読者養成講座」を終了し、これから市内の小中学校で被爆体験

更新日: / コメントはありません

【埼玉】6/29(土)ミニ企画⑩「朗読でつなぐ被爆の記憶」を開催しました。

未来につなぐ被爆の記憶データ化PJは、 6/29午後、コーププラザ浦和でミニ企画⑩「朗読でつなぐ被爆の記憶」を開催しました。メインスピーカーは習志野市の「被爆体験朗読者養成講座」を終了し、これから市内の小中学校で被爆体験

/ コメントはありません

出版物のご案内

1)原爆被害者相談員の会/編著『ヒロシマのソーシャルワーク―不条理の是正という本質に迫る』(かもがわ出版、定価:1,800円+税) 原爆被害者相談員の会の設立(1981年)から38年間、被爆者の苦しみに寄り添い、被爆者と

更新日: / コメントはありません

出版物のご案内

1)原爆被害者相談員の会/編著『ヒロシマのソーシャルワーク―不条理の是正という本質に迫る』(かもがわ出版、定価:1,800円+税) 原爆被害者相談員の会の設立(1981年)から38年間、被爆者の苦しみに寄り添い、被爆者と

《関連行事》第3回被爆者の声をうけつぐ映画祭2019 から――「シンポジウム 被爆者から受け取ったもの」――

今年も7月13日(土)、14日(日)の両日、武蔵大学江古田キャンパスにおいて、「第13回被爆者の声をうけつぐ映画祭2019」が開催されました(主催:同映画祭実行委員会/武蔵大学永田浩三ゼミ、後援:日本被団協/継承する会/

更新日: / コメントはありません

《関連行事》第3回被爆者の声をうけつぐ映画祭2019 から――「シンポジウム 被爆者から受け取ったもの」――

今年も7月13日(土)、14日(日)の両日、武蔵大学江古田キャンパスにおいて、「第13回被爆者の声をうけつぐ映画祭2019」が開催されました(主催:同映画祭実行委員会/武蔵大学永田浩三ゼミ、後援:日本被団協/継承する会/

継承活動に取り組む人々をつなぐPJ

5/19(土)17:30~継承活動に取り組む人々をつなぐPJの打ち合わせを行いました。この日はスカイプで参加した方が1名、写真を撮っている人が一人、4名の参加で、これからの取材先などを相談しました。 2018年10月に以

更新日: / コメントはありません

継承活動に取り組む人々をつなぐPJ

5/19(土)17:30~継承活動に取り組む人々をつなぐPJの打ち合わせを行いました。この日はスカイプで参加した方が1名、写真を撮っている人が一人、4名の参加で、これからの取材先などを相談しました。 2018年10月に以

【東京】10/26(土)被爆者運動に学び合う学習懇談会 シリーズ14のご案内

ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会の「被爆者運動から学び合う学習懇談会」シリーズ14回目は、精神科医の中澤正夫さんを迎えて開催します。前著『ヒバクシャの心の傷を追って』(岩波書店)から12年。その後の研究の進展をふ

更新日: / コメントはありません

【東京】10/26(土)被爆者運動に学び合う学習懇談会 シリーズ14のご案内

ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会の「被爆者運動から学び合う学習懇談会」シリーズ14回目は、精神科医の中澤正夫さんを迎えて開催します。前著『ヒバクシャの心の傷を追って』(岩波書店)から12年。その後の研究の進展をふ

【東京】6/29(土)被爆者運動に学び合う学習懇談会《シリーズ13》報告 テーマ「被爆者相談の現場から原爆症認定制度を考える」

ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会は6月29日(土)、広島から若林節美さんをお迎えして、シリーズ13回目の「被爆者運動に学び合う学習懇談会」を開催しました(於:四ツ谷プラザエフの会議室。日本被団協との共催。参加者は

更新日: / コメントはありません

【東京】6/29(土)被爆者運動に学び合う学習懇談会《シリーズ13》報告 テーマ「被爆者相談の現場から原爆症認定制度を考える」

ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会は6月29日(土)、広島から若林節美さんをお迎えして、シリーズ13回目の「被爆者運動に学び合う学習懇談会」を開催しました(於:四ツ谷プラザエフの会議室。日本被団協との共催。参加者は

【東京】5/19(日)「未来につなぐ被爆の記憶プロジェクト体験会~被爆者とともに語り継ぐ~」のご報告

5/19「未来につなぐ被爆の記憶 被爆者とともに語り継ぐ」を都内四ツ谷のプラザエフで開催しました。10代から80代まで幅広い年齢の17名が参加、二つのグループに分かれて被爆者を中心に、学生や市民の参加者がグループに分かれ

更新日: / コメントはありません

【東京】5/19(日)「未来につなぐ被爆の記憶プロジェクト体験会~被爆者とともに語り継ぐ~」のご報告

5/19「未来につなぐ被爆の記憶 被爆者とともに語り継ぐ」を都内四ツ谷のプラザエフで開催しました。10代から80代まで幅広い年齢の17名が参加、二つのグループに分かれて被爆者を中心に、学生や市民の参加者がグループに分かれ