【広島】広島被団協の取り組み(箕牧智之さん)

広島県被団協では別組織として「被爆を語る会」を設けて全国から来られる修学旅行生に被爆証言をしています。私も5月、10月を中心に証言させていただいています。今年はNPTでニューヨークに行きましたので証言の中にこの話もしています。口でしゃべるだけではなかなか子供たちに伝わりにくいので写真や絵を用いて証言して子供たちの目線に会うよう努力しています。学校へ行った時などは映像で話すことにしています。

今年特に印象に残った学校は11月に来られた御殿場特別支援学校・高等部です。折りヅルを額に入れて富士山をかたどった色紙折りヅルで、資料館に贈られました。また筋ジストロフィーの生徒さんと出会えたことでした。

広島被団協の取り組み

One Comment

  1. お名前鍵本修 (必須項目)

    箕牧様お久しぶりですm(__)m
    江田島の鍵本修です。広島県立大柿高等学校のPTA会長を2期勤めさせて頂き桟橋学校等にポスター物品を展示し被団協広報活動を行っています。覚えていらっしゃいますか?(⌒∇⌒)
    箕牧様のご活躍拝見し感銘感激しております。微力ではありますが応援しております。
    私事で恐縮ではありますが息子が結婚し娘も昨年警察官と結婚し人生の役目も果たし肩の荷を卸したつもりです。
    ところで日詰様におかれましては個人的にお手紙等頂き大変お世話になりましたが私的には知らなかったとはいえ突然のことで声にもなりませんでした。
    坪井先生又親族関係者の皆様もさぞ肩を落とされていると思います。
    心情お察し申し上げます。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
    今度またオフィスにお邪魔させて頂きますのでその折はよろしくお願い致します。
    箕牧様におかれましてはご健康にご留意の上今後益々のご活躍をお祈り申し上げますm(__)m                                今後ともどうぞよろしくお願い致しますm(__)m 被団協広報広域広島PTCAゆうパックサービス 代表者 鍵本 修

コメントを残す