コープネットグループ労働組合の取り組み(「ノーモア・ヒバクシャ通信17号」より)

コープネットグループ労組も生協労連の提起を受けてNPT再検討会議に代表を送ります。ただ代表を送り出すだけではなく、小グループで被爆者の証言をじっくりと聞き、思いを交流することで、しっかりと被爆者の思いを受けとめ、自らも主体的に参加するということをしていきたいと考えています。コープネットグループ労組は東京、千葉、埼玉、群馬、新潟という広域の労働組合です。埼玉はこれまで地道に聞き取りをやってきましたが、他は労働組合では取り組めていませんでした。そこで埼玉4回、東京、千葉、群馬、新潟で各1回で聞き取りを行ったうえでNPT再検討会議に参加するというイメージになっています。コープネットグループ労組では聞き取った証言を『8月の晴れた日に』という証言集にまとめていきます。被爆体験聞き書き行動実行委員会として、①コープみらい平和クラブぴよんふぁの聞き取り行動(7月30日11:00~12:30コープみらい狭山台店メイト室 最寄り駅狭山市駅)と、②医療生協原水爆禁止平和行動結団式での聞き取り行動<7月24日15:00~川口共同病院ふれあい会館)に参加の予定です。

コメントを残す