【千葉】出版案内=朗読構成『伝えたい あの日のことを』

千葉県原爆被爆者友愛会は、このほど朗読構成の小冊子『伝えたい あの日のことを』を発行しました。被爆50年に開催した「あの日を語りつぐ平和のつどい」のために県内被爆者の体験をもとに作成・発表。以来、市川被爆者の会が毎年朗読しつづけてきましたが、被爆70年を機に、より多くの人が継承できるよう再編纂したものです。

被爆者の高齢化がすすみ、証言を自ら語り伝えるのが困難になりつつあるなかで、被爆者も、ヒロシマ・ナガサキを知らない人も、ともに語り継ぐために大いに活かしていただければと願っています。1部200円(送料実費)。

申し込みは、千葉県被爆者友愛会まで。TEL/FAX 043-253-7768

(ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会 通信23号より転載)

コメントを残す