1/09「オンライン証言・交流会」に取り組んで(「未来につなぐ被爆の記憶」ボランティア 笹村朱里)

 今回初めてオンライン証言会の企画に初期段階から参加させていただきました。不安な要素が多かったのですが、何度も話し合いを重ねることができたため、うまく運営できたと思います。また、コロナ禍のためオフラインでの証言会は難しいですが、だからこそ開催できたオンラインでの交流は沢山の収穫があったように感じます。オンラインでなかったら、広島から参加していただいた方との交流は出来なかったかもしれません。多くの方のご協力により今回このような形の証言会を実現することができました。またより良い証言会を開催できるようこれからも頑張ります。よろしくお願い致します。

笹村朱里

左から「町友会とともに生きる会」の影山さん、体験をお話しいただいた町友会の神戸美和子さん、司会進行を担当した「町友会とともに生きる会」の二瓶さん、神戸さんへのインタビューを担当した「未来につなぐ被爆の記憶」ボランティアの笹村さん(専修大学3年)

コメントを残す