2020/11/29(日)未来につなぐ被爆の記憶プロジェクト オンライン証言・交流会/Youtubeライブ配信のご案内

被爆者のお話を聞いてみませんか?被爆者の方から直接お話を聞くことができる時間はあまり残っていません。一方通行の講演にならないように、後半はお話を聞いて心に残ったこと、考えたことなどを交流します。そのため定員も少なめに設定しています。親子での参加もOK!どなたでも参加いただけます。

1945年8月9日、長崎で10歳の時に被爆した上野知子さん(しらさぎ会)からお話をお聞きします。

2018.5の茶話会で体験を語る上野さん。

8月9日の午前11時頃、私は妹と庭のミカンの木の下で遊んでおりました。その横に小さな川があり男の子三人がパンツ一枚の姿で遊んでおりました。その時、飛行機のブーンという音を聞き、ああ飛行機だと思った記憶があります。その時ものすごい稲光と同時にドンという音がしてびっくりして家の中に駆け込もうとしたら、下駄箱が倒れ、その上を飛び乗って中に入りました。爆風で食器棚は倒れているし、いつも壁に防空頭巾が掛けてあるのに飛んでありません。母と姉は台所でカボチャを煮ておりましたが、窓ガラスが割れ、食べる事が出来ませんでした。私と妹はミカンの木の下で火傷もせず無事でした。男の子達は肌が出ているところは火傷をしておりました。(2009年の上野さんのお話から)

2018.5の茶話会の様子。少人数でお話をお聞きしました。

【開催日】2020年11月29日(日)14:00~(1時間半~2時間程度)

【ツール】会議ソフトzoomを使用します。

※事前にPCまたスマホにzoomアプリのダウンロードをお願いします

【定員】15名(先着順)

【申し込み方法】
件名を「11/29オンライン証言・交流会参加希望」として、お名前、連絡先を明記の上、

E-mail:hironaga8689@gmail.com まで

申し込みいただいた方にはZOOMの接続用URLとPASSをご連絡いたします。

【当日のスケジュール】*参加人数等により多少前後することがあります。

14:00 開会/オープニング(参加者の自己紹介等)

14:20~ 上野知子さんのお話

      *上野知子さんのお話はYouTubeライブ配信を行います。

       以下のURLからご覧いただけます。

       https://youtu.be/jP9qXOXVV9I

15:05~交流

15:55 クロージング/閉会

企画・運営:特定非営利活動法人ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会「未来につなぐ被爆の記憶」プロジェクト

2018.5の茶話会から。上野さんのお話を聞く「未来につなぐ被爆の記憶」ボランティアの中尾さん、並川さん。中尾さんの紹介記事はこちら。並川さんの紹介記事はこちら

未来につなぐ被爆の記憶PJについてはhttps://kiokuisan.org/をご覧ください!

全国にこの取り組みを広げるボランティア募集中!ぜひ地元で取り組みを!ボランティアのお問い合わせも参加申し込みと同じメールアドレスまでご連絡ください。

コメントを残す