【京都】3/7(土)未来につなぐ被爆の記憶プロジェクト体験会『被爆者とともに語り継ぐ(京都②)』のご案内(定員に達したため参加者募集を締め切りました)

【今まで興味や関心がなかった方でもぜひお気軽に】

被爆者の平均年齢は80歳を超えました。被爆者の方から託されたバトンを一緒に次世代につないでいきませんか。一方通行にならないように被爆者の方からお話をお聞きしたあと、お話を聞いて心に残ったこと、考えたことなどを茶話会という形で交流します。そのため定員も少なめに設定しています。

被爆者の方のお話をお聞きし、茶話会で交流した感想を「未来につなぐ被爆の記憶」の専用サイト*に感想を投稿し発信することもできます。

どなたでも参加いただけます。お気軽にご参加ください。

昨年9月に京都で開催した体験会の様子です。この時の様子はこちらからご覧いただけます。

【開催日程と参加申し込み】

日時:2020年3月7日(土)14時~16時

場所:立命館大学国際平和ミュージアム406会議室

(京都市北区等持院北町56-1)
JR・近鉄 京都駅より市バス50(乗車時間は30~40分)にて「立命館大学前」下車、徒歩5分
(アクセスは下のURL)
https://www.ritsumeikan-wp-museum.jp/info/#anc03

定員:10名、先着順で定員になり次第締め切ります。

参加費:500円(大学生以下無料)

主催: 国際平和ミュージアム平和教育研究センター

共催:特定非営利活動法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会、京都生協、京都被爆二世三世の会

お申込み:
  件名を「未来につなぐ被爆の記憶プロジェクト体験会参加希望」として、お名前、年齢、所属(○○生協、○○大学など~グループ分けの時に年齢や所属が偏らないようにします)、連絡先を明記の上、

E-mail:hironaga8689@gmail.com

までご連絡ください。

【当日のスケジュール】

時間 内容
13:30~14:00 受付・誘導開始
14:00~14:05 開会あいさつ
14:05~14:10 未来につなぐ被爆の記憶PJと今日のスケジュール
14:10~14:50 被爆者のお話(40分)
14:50~15:00 休憩
15:00~15:40 茶話会(交流会40分)
15:40~15:55 感想の登録(15分)
15:55~16:00 閉会あいさつ

【未来につなぐ被爆の記憶プロジェクトと専用サイト*について】

未来につなぐ被爆の記憶PJ専用サイトは以下のURLからご覧いただけます。

http://nomore.apllo.io/cesium/

まだデータの表示画面が立ち上がっただけですが、白い点がその地域にお住いの被爆者の方を表しています。白い点をクリックいただくと証言いただいた被爆者のお写真と体験記、体験会に参加したみなさんの感想がご覧いただけます。

《今後の開発スケジュール》

2月初旬に独自サイトのタイトル、アイコンなど入口のつくります👈今、ここ
2月下旬からは、実際に独自サイトを運営しながら、デザインやコンテンツを見直し、6月を目処に使いやすく見やすいものにしていきます。

コメントを残す