【まだボランティア募集中です】7月に開催される埼玉戦争展に向けて被爆体験を子どもたちに伝える「親子企画」を被爆者の方と一緒につくりませんか?お気軽にご参加ください!

特定非営利活動法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会

未来につなぐ被爆の記憶ボランティア企画

【今まで戦争・被爆に関して興味や関心がなかった方でもぜひお気軽に】

2020年7月に浦和コルソで開催される埼玉戦争展で、被爆体験を子どもたちに伝える親子向けイベントを開催します。このイベントのプログラム作成・当日の運営などに携わってくださるボランティアの方を募集しています。このプロジェクトには被爆者の方も参加されます。

親子企画のイメージ

小学生と保護者を対象に、親子で学び、考え、話し合い、それを「未来につなぐ被爆の記憶」専用サイトで発信する1時間の参加型のプログラムです。その内容をボランティアのみなさん、埼玉県原爆被害者協議会の被爆者の方と一緒に考え・つくっていきます。被爆者の方から託されたバトンを一緒に次世代につないでいきませんか?

プログラム(案)

1)クイズ形式で原爆を学ぶ(10分)

2)被爆者のお話し(20分) 

3)感想を親子で話し合う(15分)*親子に限らず隣の席の人と話し合うなど様々な方法が考えられる。

4)感想を「未来につなぐ被爆の記憶」専用サイトに投稿する(5分)  

 という構成で考えています。

ボランティアの募集要項

期間:約半年間(2020年2月~8月または9月まで)

頻度:月に1度(土または日)、1.5~2時間程度の打ち合わせ ※2月29日以外の日程に関しては、その都度相談のうえで決定いたします。全日程に参加できなくても構いません。

《第3回ミーティング》 

 日時:4月25日(日)14時~(1時間半程度の予定)

 場所:コーププラザ浦和2F第1会議室

    JR南浦和駅下車5分、さいたま市南区南本町2-10-10 アクセス

*駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。

ボランティアの内容

1)クイズコーナーの問題と解答づくり

原爆についてクイズ形式で学ぶことを導入部にしたいと考えています。この問題と解答を作ります。被爆者のお話の中には「建物疎開」など言葉だけではイメージが浮かばない言葉が出てきたりします。こうした部分をクイズにすることも考えています。

2)小学生向けのインタビュー形式の台本を作ります。

第1回打ち合わせで被爆者のお話をお聞きし、そのお話をベースにご本人と相談しながら20分のインタビュー形式の台本にしていきます。

3)当日の運営や準備など

戦争展当日の運営や準備にもご協力いただけると助かります。

条件:打ち合わせ、戦争展当日の交通費は実費支給いたします(継承する会負担)

応募・お問い合わせ: hironaga8689@gmail.com

 ※件名:「戦争展親子企画ボランティアの件」お名前、年齢、ご連絡先を明記ください。

スケジュール(予定)

2月29日(土)13~15時 コーププラザ浦和2F第1会議室 アクセス 7月の戦争展でお話しいただく被爆者の方から被爆の体験、その後の暮らしについてお話をお聞きしたあと、参加者と被爆者で交流。お話を聞いた感想を「未来につなぐ被爆の記憶」の専用サイトに登録しました。
3月 15日(日)
コーププラザ浦和2F第1会議室
小学生向けのインタビュー形式の台本を作ります。第1回打ち合わせで被爆者のお話をお聞きし、そのお話をベースに台本をまとめました。
4月 25日(土)
コーププラザ浦和2F第1会議室
三択クイズで考えています。クイズコーナーは10分の予定ですから、出題数は4~5問程度だと思います。導入もかねて興味を持ってもらう&クイズを通じて何を学んでもらうか、どういう設問にしたら身近に感じてもらえるかなど、相談しながら作っていきます。
5月 リハーサル①と補強修正 当日のスケジュール確認、準備、証言の台本、クイズコーナーのリハーサル
6月 リハーサル②と補強修正 本番向けリハーサル
7月 埼玉戦争展
8月or9月 プロジェクトの振り返り

《特定非営利活動法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会の紹介》

原爆被害の実相と、被爆者が遺してきた証言・記録・資料を収集、保存、普及、活用し、その記憶遺産の継承をめざす事業を行い、「ふたたび被爆者をつくるな」という願いの実現に寄与することを目的として、2012年に発足したNPO法人です。若いボランティアを中心に「継承」のための企画に取り組んでいます。

継承する会HP:http://kiokuisan.com/

継承ブログ   :http://keishoblog.com/

Twitter      :https://twitter.com/nomorehibakusha

《未来につなぐ被爆の記憶プロジェクトと専用サイトについて》

未来につなぐ被爆の記憶PJ専用サイトは以下のURLからご覧いただけます。

http://nomore.apllo.io/cesium/

《これまでに開催した親子向け・被爆者や継承活動に取り組む方との交流企画》

11/2(土)都内でミニ企画⑪「WHAT’S YOUR PEACE」  http://keishoblog.com/?p=2856

9/15(日)「未来につなぐ被爆の記憶 被爆者とともに語り継ぐ(京都)」  http://keishoblog.com/?p=2817

8/24(土)南浦和で「夏休み親子企画 げんばくってな~に?」 http://keishoblog.com/?p=2766

6/29(土)ミニ企画⑩「朗読でつなぐ被爆の記憶」 http://keishoblog.com/?p=2718

以上

コメントを残す