【東京】11/2(土)ヒロシマ・ナガサキを語り受け継ぐミニ企画⑪「「WHAT’S YOUR PEACE ?」参加者募集!

201911フライヤー改

長崎で生まれ育った松永瑠衣子さん。

高校生1万人署名や映画「アトムとピース」などを通し、たくさんの被爆者と出会いました。その1人1人から受け継いだ、次の世代への″平和″の思い。

終戦(広島・長崎への原爆投下)から74年。なぜいま、なんのために、私たちは″平和″を学ぶのでしょう?

「WHAT’SYOURPEACE?」をテーマに一緒に考えてみませんか?

 

【日時】2019年11月2曰(土)13 : 00~15 : 00 (お話し半分、茶話会半分)

【場所】主婦会館プラザエフ5F会議室(東京都千代田区六番町15 JR四ツ谷駅下車すぐ)

【参加費】300円定員15名(定員になり次第締め切り。大学生以下無料。)

【参加申込】

件名を「WHAT’SYOURPEACE?参加希望」として、お名前、年齢、連絡先を明記の上、

E-mail:hironaga8689@gmail.com

まで

企画・運営:「未来につなぐ被爆の記憶」プロジェクト(ボランティア企画)

 

ま2

《プロフィール》

松永瑠衣子さん、長崎出身。被爆者の祖母をもつ27歳。

「高校生核廃絶1万人署名活動」のほか。

2016年には、原子力の平和利用の現場を旅するドキュメンタリー映画『アトムとピス』に出演。

昨年からは、自身の祖母・お世話になった語り部の女性、2人の被爆者の人生をたどる本の執筆活動を開始。

多方面での継承活動を続けている。

*松永さんのインタビュー記事

【つなぐPJ】映画『アトムとピース』 松永 瑠衣子さんに聞く(2017/5)

 

コメントを残す