【京都】9/15(日)「未来につなぐ被爆の記憶体験会 被爆者とともに語り継ぐ(京都)」を開催しました。

日時:9月15日(日)14:00~16:00

場所:コープ御所南ビル 4階会議室

主催:特定非営利活動法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会

共催:日本原水爆被害者団体協議会、日本生活協同組合連合会

参加者:19名

IMG_1276

9/15(日)京都生協、公益社団法人京都府原爆被災者の会(京友会)にご協力いただき「未来につなぐ被爆の記憶体験会 被爆者とともに語り継ぐ」(京都)コープ御所南4F会議室で開催しました。証言される被爆者の方も含めて京都生協の組合員理事さんや職員の方、大学生など19名が参加し、2つのグループに分かれて被爆者の方からお話をお聞きし交流しました。ボランティア・スタッフの若い皆さんが大活躍!被爆者の方をはじめ参加された皆さんが笑顔で帰られたのが印象的でした。

今回の体験会は、若いボランティア・スタッフのみなさんが中心になって企画・運営を進めました。事前に証言される被爆者の方との打ち合わせを行い、そのときにお聞きしたお話をもとに専用サイトに載せる体験記をまとめたり、「被爆者のお話」の進め方についても相談し、今回は被爆者の方のお話をインタビュー形式でお聞きするなど工夫もしてみました。

体験会の最後に、証言いただいた被爆者の方のお写真、体験記、参加者の感想などを専用サイトに登録しました。人型のアイコンはその方が現在お住まいの場所で表示されます。東京圏以外では京都が初めての取り組みとなりました。

 

被爆者の方のお写真、体験記、参加者の感想などを登録しました。人型のアイコンはその方が現在お住まいの場所で表示されます。

被爆者の方のお写真、体験記、参加者の感想などを登録しました。人型のアイコンはその方が現在お住まいの場所で表示されます。

専用サイトに登録されている岩永さんの写真、体験記など

専用サイトに登録されている岩永さんの写真、体験記などのスマホでの表示

Sさんの写真、体験記などのスマホでの表示

Sさんの写真、体験記などのスマホでの表示

《参加者の感想》

◯身近な人たちと平和や戦争についてどう話せばいいかを考える機会になり、改めて“私に出来ることは何か”を考えることが出来ました。(20代)

◯一番心に残るのは被爆者の方が将来の世代が戦争で苦しまないことを願っておられることです。戦争しない、誰も戦争で苦しませたくない、苦しみたくないをいつも持っていたいと思います。(40代)

会場の御所南ビル。一階は京都生協の御所南店です。

会場の御所南ビル。一階は京都生協の御所南店です。

《当日スケジュール》

14:00  開会

14:00~ 開会挨拶(山根和代ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会理事)

14:05~ 未来につなぐ被爆の記憶PJとスケジュールの説明

開会のとき様子

開会のとき様子

全体の司会進行役のボランティア・スタッフの松本さん

全体の司会進行役のボランティア・スタッフの松本さん

***以下 グループに分かれて***

長崎での体験を証言する岩永豊さん

長崎での体験を証言する岩永豊さん。少年兵として救助活動のため長崎に入る

岩永さんのグループ

岩永さんのグループの様子

岩永さんのグループの司会進行を担当した中尾さん

岩永さんのグループの司会進行を担当した中尾さん

14:10~ 被爆者のお話

Sさんのグループの様子。Sさんは7歳の時に長崎で被爆。

Sさんのグループの様子。Sさんは7歳の時に長崎で被爆。

Sさんのグループで司会進行を担当した田村さん

Sさんのグループで司会進行を担当した田村さん

15:00~ 休憩

15:10~ 茶話会

***以下 全体で***

15:50~ グループで話した内容の発表

15:55~ 閉会挨拶(木戸季市日本被団協事務局長)

16:00  閉会

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

コメントを残す