【埼玉】6/29(土)ヒロシマ・ナガサキを語り受け継ぐミニ企画⑩「朗読でつなぐ被爆の記憶」のご案内

被爆の体験を朗読する岡田さん

被爆の体験を朗読する岡田さん

 

平成307月からスタートした、習志野市の「被爆体験朗読者養成講座」が、今年3月に修了しました。

一昨年まで習志野市内の小中学校等で被爆体験の講話をされていたお二人の被爆者が昨年亡くなられ、四名の朗読者は被爆者の思いを伝えたいと、今後、学校での被爆体験朗読に取り組んでいきます。

今回は朗読者のお一人である岡田千砂子さんに実際に朗読をしていただき、そのあと茶話会形式で交流します。

朗読は小学生向けですので、お子さんとご一緒でも参加いただけます。

《企画案内》 

日時:2019年6月29日(土)13:30~15:30

《スケジュール》

13:30 開会、挨拶と自己紹介

13:45 被爆証言の朗読

14:30 休憩

14:45 茶話会

15:25 閉会挨拶

15:30 閉会

場所:コーププラザ浦和4F会議室

埼玉県さいたま市南区南本町2-10-10 JR南浦和駅下車 アクセス

参加費:300円 定員10名(定員になり次第締め切りとさせていただきます)

参加申込:

件名を「朗読でつなぐ被爆の記憶 参加希望」としてお名前、年齢、連絡先を明記の上、

E-mail:hironaga8689@gmail.com まで

企画・運営:「未来につなぐ被爆の記憶」データ化プロジェクト

*案内チラシはこちら

20190629フライヤー(320

 

コメントを残す