【東京】3/6(水)東京都生協連が「被爆の実相とデジタルアーカイブ 新たな継承の体験会」を開催

3月6日(水)、東京都生協連会館で、東京都生活協同組合連合会主催、東友会と日本生活協同組合連合会、ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会の協力で、「被爆の実相とデジタルアーカイブ 新たな継承の体験会」が開催されました。都内6生協から平和担当者・組合員理事など18名、被爆者6名、事務局など8名が参加し、3グループにわかれ1グループに2名の被爆者と交流しました。みなさん最初は緊張していましたが、時間が経つにつれ和やかな交流になりました。

(未来につなぐ被爆の記憶プロジェクト)

挨拶する岡山理事

挨拶する岡山理事

交流の様子

交流の様子

交流の様子2

交流の様子2

交流の様子3

交流の様子3

 

 

 

コメントを残す