2018.6 広報電子化部会・継承活動に取り組む人々をつなぐプロジェクトから

昨年は「継承活動に取り組む人々をつなぐプロジェクト」でボランティア・ライターの皆さんの取材レポートを「ノーモア・ヒバクシャ通信」に掲載してきましたが、取材が集中すると「ノーモア・ヒバクシャ通信」のページ数が多くなって印刷・発送作業の負担が大きくなってしまいます。寄せていただいたレポートは、インターネットの「継承ブログ」にその都度掲載していますが、「ノーモア・ヒバクシャ通信」では、まとめて別冊の形で「継承活動に取り組む人々をつなぐプロジェクト」をお届けさせていただくことにしました。今回は9月以降の「ノーモア・ヒバクシャ通信」と一緒にお届けいたします。

広報電子化部会・つなぐPJ打ち合わせ

【写真は月一で行っている広報電子化部会・つなぐPJ打ち合わせの一コマ】

 

現在、別冊に掲載予定のレポートのタイトルのみ紹介させていただきます。

これまでのレポート一覧はこちら

(東京)2018/5 家族写真が伝える“平和”―カメラマン・堂畝紘子さんに聞く―

(東京)国境を越え考える平和―なぜ、ヒバクシャを語り継ぐのか―

(広島)2017.8「証言のつどい」を取材して~生の言葉で知る“原爆”~

伝承者・沖西慶子さん “人から人へ”継ぐ思い

(東京)2/18(土) 被爆者と区民の交流セミナーを取材して

 

コメントを残す