【東京、埼玉】収集資料電子化のためのボランティア・スタッフ募集のお知らせ

ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会も設立から5年目を迎え、日本被団協関連資料、各都道府県被爆者の会の活動記録や証言集の収集、目録作りなど整理作業が大きく進みました。

いよいよこれら収集・整理した資料の電子化と、その活用・情報発信に取り組むことになります。資料の電子化については、機材メーカーよりスキャナーの寄贈とシステム、ルール作り、スキャン作業教育のボランティア支援など社会貢献事業としてご協力いただきます。また、首都大学東京の渡邉英徳研究室、日本生協連などとの共同で「未来につなぐ被爆の記憶」プロジェクトを起ち上げ、全国どこからでもアクセスできる参加型デジタル・アーカイブの製作をめざします。ここまでに至ることができ、多くの方々のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

デジタル・アーカイブの構築に当たっては、これまで収集・整理してきた資料の電子化が出発点になります。本格的な作業を開始する前に、作業手順などを検討するために、4月よりスキャン作業のトライアルを始めています。つきましては、東京、埼玉在住の方々を対象に、継続的にスキャン作業の中心になっていただけるボランティア・スタッフを募集することにいたします。募集要項は以下の通りです。

IMG_0661-1

■要件

文書電子化の作業フローや作業手引きの作成をはじめ、継続的にスキャン作業の中心になっていただける方。word、Excelの基本操作必須。『未来につなぐ被爆の記憶プロジェクト』実施にともなう諸作業も行います。

■募集人数 4~5名

■開始時期 2017年5月~

■作業場所 コーププラザ浦和

(埼玉県さいたま市南区南本町2丁目10-10 JR南浦和駅下車)

■コーププラザ浦和までの交通費をお支払いします。ボランティア・スタッフとして活動いただく場合は活動費をお支払いします。

【ボランティア・スタッフお問い合わせ/お申込み先】

E-mail:hironaga8689@gmail.com

以下の項目をご記入の上、E-mailにてお申し込みください。

《収集資料電子化のためのボランティア・スタッフ応募》

■お名前(年齢)

■ご住所

■連絡先(TEL/Email)

■作業可能日

■志望動機

特定非営利活動法人

ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会

 

 

コメントを残す