【つなぐPJ】(東京)12/20(火) 八王子平和・原爆資料館を取材して 〜「東京にあることに意味がある」〜

みなさんこんにちは、つなぐPJのしのです!

今回は東京都八王子市にある「八王子平和・原爆資料館」を訪ねました。

 

——————————————————————————

八王子平和・原爆資料館住所:東京都八王子市元本郷町3-17-5時間:10時~16時開館日:水曜、金曜

HP:http://hachioujiheiwagennbaku.web.fc2.com/

——————————————————————————

 

お話を聞かせていただいたのは資料館の運営委員、竹内良男さんです。

 

左:竹内さん 右:しの

左:竹内さん 右:しの

 

 

■八王子駅から

 

当時の待ち合わせは八王子駅。大きな平たい荷物を小脇に抱えた竹内さんと合流して目的地に向かって歩き始めました。

竹内さんは元々高校の教員をされていました。数年前に定年し、今は戦争体験を語り継ぐ活動に注力し、イベントなどを定期的に開催されています。そんな中、10月1日に竹内さんの主催した被爆者とのトークセッションイベント(取材記事:http://keishoblog.com/?p=1377)が私が彼とお話をするきっかけになりました。

 

「八王子は元々城下町で、これから通るところは千人町で千人同心と言われる武家の集団が住んでた場所なの。そしてこちらが馬場横丁…」

と歩きなら流れるように指をさす竹内さんは八王子の歴史にとても詳しく、江戸時代の街の様子から現在に至るまでの歴史を教えていただきました。江戸時代から武家の街として栄えた八王子は城下町として多くの人で賑わい、戦時中には市街地の80%を消失する大空襲に晒されました。死者445人、負傷者2,000人にも上る大被害を受けた街には今も空襲の爪痕を垣間見ることができます。大通りに並ぶ銀杏並木のある一帯はどの木も北側に黒い跡が線状の跡があり、それを左右から新皮が巻き込むように木が育っています。これは空襲のために起こった大火災が南から吹く風に押されて木が焼け焦がされた跡なのだと言います。

 

銀杏並木の焼け跡

銀杏並木の焼け跡

 

 

■竹内さんが原爆に興味を持ったきっかけとは

 

 ———僕は大学生の時に広島に旅行に行ったことがあるんだけど、その時はただ旅行しただけだった。30年くらい前に高校教員になって生徒を連れて修学旅行に行った時に被爆者の人に会ってショックを受けてしまって。それからもう100回以上は広島に行ってるしここ30年、8月6日は広島にいるよ。

 

 竹内さんは道すがらにそんなお話をしてくださいました。

 

八王子市役所でご馳走になったランチ

八王子市役所でご馳走になったランチ

八王子市役所でご馳走になったランチ

 

■八王子平和・原爆資料館

 

 八王子平和・原爆資料館は八王子市役所のすぐ右隣のビルの二階にあります。

外から見た八王子平和・原爆資料館

外から見た八王子平和・原爆資料館

 

 

 青と赤の文字で窓に資料館の名前。入り口の看板に研究センターなんて少し厳つい看板があって一人で訪れると少し入るのをためらってしまうかもしれませんが、安心してください資料館はみなさんに開かれています。

 資料室内は原爆に関係した書物や写真、当時の焼け跡から採取してきた資料、芸術作品などが並べられていました。

資料館と竹内さん

資料館と竹内さん

 

 

原爆に関連する書籍や新聞

原爆に関連する書籍や新聞

 

原爆に関連する写真

原爆に関連する写真

 

 

焼け跡から採取した焼けた瓦や溶けた陶器など

焼け跡から採取した焼けた瓦や溶けた陶器など

 

原爆で亡くなった少年の身につけていた服

原爆で亡くなった少年の身につけていた服

 

 

 「これが広島ではなく、東京にあることに意味がある。」

 

 竹内さんが小脇に抱えていた荷物は、この被爆した少年が身につけていた焼けて血の染みた服だったのです。原爆は広島と長崎に落とされましたが、未だ核兵器は全世界に15,000発以上あると言われています。他人事、過去のことではなく、これから起こりうる脅威として、自分ごととして考えて欲しいと思います。

 八王子 平和・戦争資料館ではこれらの資料の貸し出しもしていますので、必要な場合はご連絡ください。

 

■資料館からの募集

 

 現在運営員はパソコンやITを使える人がほとんどいない状態ですので、HPの作成や資料整理のボランティアを募集しています。

 

 

■高尾駅ホームの弾丸跡

 

 最後に見せたいものがある。と竹内さんは一駅先の高尾駅へ連れて行ってくださいました。

 なんと駅のホームの鉄柱には71年前の弾丸の跡。上から斜め下に鉄が捻られ穴が開いているのを目の当たりにすると当時の掃射の勢いを生々しく感じました。

 

竹内さんの頭上に弾丸跡のある鉄柱

竹内さんの頭上に弾丸跡のある鉄柱

 

弾丸跡

弾丸跡

 

 

近々この鉄柱も撤去されるとのことなので、興味のある方はお急ぎください。

 

以上、八王子平和・原爆資料館、いかがだったでしょうか。東京都心からこんなに近いところに原爆の実態を知ることのできる資料館がありますので是非お立ち寄りください。みなさんのご意見やご感想も楽しみにお待ちしています。

 

 しの(継承活動に取り組む人々をつなぐPJ)

*「つなぐPJ」参加者募集中~あなたも記事を書いてみませんか~詳しくはこちら

コメントを残す