【京都】11/26(土)被爆者とともに「継承」を考える のお知らせ

イベント名
被爆者とともに「継承」を考える
日時
2016年11月26日(土)14:00~16:30
場所
京都外語大学1号館5階151教室
連絡先
特定非営利活動法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会 まで(Email hironaga8689@gmail.com)

イベント概要

~~~被爆者との交流会(関西) ~~~

ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会は、2011年12月に設立。被爆者たちの70年におよぶ死と生、とりわけ日本被団協をはじめとする全国各地で活動してきた被爆者たちの証言や運動の記録・資料を収集、整理、保存し、発信しつづける継承センターの設立をめざしながら、資料収集と継承・交流の活動を2つの柱として活動しています。

このたびは、インターネット上でだれでも見ることのできるデジタル・アーカイブの構築をめざし広く会の活動を知っていただくため、首都圏(8月)につづき関西方面で、被爆者とヒロシマ・ナガサキの継承をめざす方々を結ぶ交流のつどいを開くことになりました。ぜひ、お気軽に誘い合って、多数ご参加ください。

参加費:無料

【当日のプログラム】=予定=

14:00~ 開会

14:05~ ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会のめざすこと

14:30~ 被爆者の証言と懇談・交流

1)被爆者として伝え残したいこと 木戸季市(当会事務局・日本被団協事務局次長)他

2)ヒロシマ・ナガサキの継承のための活動 NET-GTAS他

3)懇談・交流

16:30 閉会

◆主 催 :NPO法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会

◆ 後 援 :被爆者証言の世界化ネットワーク(NET-GTAS)

案内チラシは以下からダウンロードいただけます。

被爆者とともに「継承」を考える(案内チラシ・参加申込書PDF)

コメントを残す