ニュース

《関連行事》ヒロシマ連続講座で西村利信さんの「原爆体験記」を紹介

10月5日 (土)第85回ヒロシマ連続講座(企画:竹内良男さん)にて、故 西村利信が高校2年生の時に書いた手記「原爆体験記」を、義娘である西村桂子が紹介させて頂きました。 この日は、俳優・語り手であります岡崎弥保さんの朗

更新日: / コメントはありません

《関連行事》ヒロシマ連続講座で西村利信さんの「原爆体験記」を紹介

10月5日 (土)第85回ヒロシマ連続講座(企画:竹内良男さん)にて、故 西村利信が高校2年生の時に書いた手記「原爆体験記」を、義娘である西村桂子が紹介させて頂きました。 この日は、俳優・語り手であります岡崎弥保さんの朗

/ コメントはありません

すすむ被爆者運動史料を用いた研究・教育活動(2)一橋大学大学院で「1995年原爆被害者調査」自由記述回答の分析作業

被爆者対策の現行法「原爆被爆者に対する援護に関する法律」が制定された翌年、1995年に、日本被団協は「原爆被害者調査」を実施しました。その選択肢回答についてはすでに中間報告書が発行されていますが、この法律や今後の被爆者運

更新日: / コメントはありません

すすむ被爆者運動史料を用いた研究・教育活動(2)一橋大学大学院で「1995年原爆被害者調査」自由記述回答の分析作業

被爆者対策の現行法「原爆被爆者に対する援護に関する法律」が制定された翌年、1995年に、日本被団協は「原爆被害者調査」を実施しました。その選択肢回答についてはすでに中間報告書が発行されていますが、この法律や今後の被爆者運

/ コメントはありません

すすむ被爆者運動史料を用いた研究・教育活動(1)昭和女子大学「戦後史史料を後世に伝えるプロジェクト」

昭和女子大学の「戦後史史料を後世に伝えるプロジェクト」、2年目の今年は新メンバーを加えた13人。夏休みを利用した運動史料の整理作業を7日間、のべ26人で行いました。今回は、愛宕事務所で相談事業関係の資料や被爆70年、被団

更新日: / コメントはありません

すすむ被爆者運動史料を用いた研究・教育活動(1)昭和女子大学「戦後史史料を後世に伝えるプロジェクト」

昭和女子大学の「戦後史史料を後世に伝えるプロジェクト」、2年目の今年は新メンバーを加えた13人。夏休みを利用した運動史料の整理作業を7日間、のべ26人で行いました。今回は、愛宕事務所で相談事業関係の資料や被爆70年、被団

/ コメントはありません

【奈良】10/6(日)ならコープ「平和ライブラリー」開設記念講演会のご報告

ならコープ組織部(平和担当) 岡 英幸 10月6日(日)、「コープふれあいセンター六条」2階に被爆戦争体験を次世代に継承する「平和ライブラリー」を開設した。県内の個人や運動されている諸団体が持っている被爆・戦争体験資料を

更新日: / コメントはありません

【奈良】10/6(日)ならコープ「平和ライブラリー」開設記念講演会のご報告

ならコープ組織部(平和担当) 岡 英幸 10月6日(日)、「コープふれあいセンター六条」2階に被爆戦争体験を次世代に継承する「平和ライブラリー」を開設した。県内の個人や運動されている諸団体が持っている被爆・戦争体験資料を

/ コメントはありません

9/21(土)未来につなぐ被爆の記憶プロジェクトのご報告

9月21日(土)、東京四谷プラザエフで、山根理事、岡山理事(以上web参加)、二村理事、吉田理事、被団協より濱住さん(事務局次長)・工藤さん(同事務局)、ボランティア・スタッフの中尾さん・並川さん・松本さん・田村さん、会

更新日: / コメントはありません

9/21(土)未来につなぐ被爆の記憶プロジェクトのご報告

9月21日(土)、東京四谷プラザエフで、山根理事、岡山理事(以上web参加)、二村理事、吉田理事、被団協より濱住さん(事務局次長)・工藤さん(同事務局)、ボランティア・スタッフの中尾さん・並川さん・松本さん・田村さん、会

/ コメントはありません

9/15京都での「未来につなぐ被爆の記憶体験会」報告

9月15日(日)に京都のコープ御所南ビルにおいて、「未来につなぐ被爆の記憶体験会 被爆者とともに語り継ぐ」の会が開かれました。主催団体は、特定非営利活動法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会で、共催団体は日本原水

更新日: / コメントはありません

9/15京都での「未来につなぐ被爆の記憶体験会」報告

9月15日(日)に京都のコープ御所南ビルにおいて、「未来につなぐ被爆の記憶体験会 被爆者とともに語り継ぐ」の会が開かれました。主催団体は、特定非営利活動法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会で、共催団体は日本原水

/ コメントはありません

【呼びかけ】会員を増やし、継承センター設立募金活動をすすめよう

今年度の上半期が過ぎましたが、諸活動の一層の推進をはかるととともに、それらを支える会員組織の拡充とセンター設立募金の推進を呼びかけます。 (1)2020年、国連はNPT発効50年の記念すべき年を迎え、5月の再検討会議は核

更新日: / コメントはありません

【呼びかけ】会員を増やし、継承センター設立募金活動をすすめよう

今年度の上半期が過ぎましたが、諸活動の一層の推進をはかるととともに、それらを支える会員組織の拡充とセンター設立募金の推進を呼びかけます。 (1)2020年、国連はNPT発効50年の記念すべき年を迎え、5月の再検討会議は核

/ コメントはありません

【東京】11/2(土)ヒロシマ・ナガサキを語り受け継ぐミニ企画⑪「「WHAT’S YOUR PEACE ?」参加者募集!

長崎で生まれ育った松永瑠衣子さん。 高校生1万人署名や映画「アトムとピース」などを通し、たくさんの被爆者と出会いました。その1人1人から受け継いだ、次の世代への″平和″の思い。 終戦(広島・長崎への原爆投下)から74年。

更新日: / コメントはありません

【東京】11/2(土)ヒロシマ・ナガサキを語り受け継ぐミニ企画⑪「「WHAT’S YOUR PEACE ?」参加者募集!

長崎で生まれ育った松永瑠衣子さん。 高校生1万人署名や映画「アトムとピース」などを通し、たくさんの被爆者と出会いました。その1人1人から受け継いだ、次の世代への″平和″の思い。 終戦(広島・長崎への原爆投下)から74年。

/ コメントはありません

【つなぐPJ】(広島)8/6韓国にも被爆者がいること、子どもたちへ ~32年前の手記、改訂経て再発刊~

32年前、1987年に発刊された『ヒロシマへ……』。在韓被爆者3人の手記が収められており、被爆体験や韓国へ帰国後の生活、原爆被害の補償を受けるまでの苦労などがつづられている。手記集誕生のきっかけとなったのが、元高校教師で

更新日: / コメントはありません

【つなぐPJ】(広島)8/6韓国にも被爆者がいること、子どもたちへ ~32年前の手記、改訂経て再発刊~

32年前、1987年に発刊された『ヒロシマへ……』。在韓被爆者3人の手記が収められており、被爆体験や韓国へ帰国後の生活、原爆被害の補償を受けるまでの苦労などがつづられている。手記集誕生のきっかけとなったのが、元高校教師で

/ コメントはありません

【京都】9/15(日)「未来につなぐ被爆の記憶体験会 被爆者とともに語り継ぐ(京都)」を開催しました。

日時:9月15日(日)14:00~16:00 場所:コープ御所南ビル 4階会議室 主催:特定非営利活動法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会 共催:日本原水爆被害者団体協議会、日本生活協同組合連合会 参加者:19

更新日: / コメントはありません

【京都】9/15(日)「未来につなぐ被爆の記憶体験会 被爆者とともに語り継ぐ(京都)」を開催しました。

日時:9月15日(日)14:00~16:00 場所:コープ御所南ビル 4階会議室 主催:特定非営利活動法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会 共催:日本原水爆被害者団体協議会、日本生活協同組合連合会 参加者:19

/ コメントはありません