ニュース

ノーモア・ヒバクシャ継承センター設立募金の取り組み

昨年12月15日、「被爆者の声を未来につなぐ公開ミーティング」を開催し、ノーモア・ヒバクシャ継承センターの設立とそのための募金活動の呼びかけを、社会的に明らかにしました。東大渡邉研究室との提携による「未来につなぐ被爆の記

更新日: / コメントはありません

ノーモア・ヒバクシャ継承センター設立募金の取り組み

昨年12月15日、「被爆者の声を未来につなぐ公開ミーティング」を開催し、ノーモア・ヒバクシャ継承センターの設立とそのための募金活動の呼びかけを、社会的に明らかにしました。東大渡邉研究室との提携による「未来につなぐ被爆の記

/ コメントはありません

ご寄贈いただいた資料・書籍から

■ 故・丸浜江里子さんの資料 『原水禁署名運動の誕生』(凱風社)などを著し、昨年12月に亡くなられた丸浜江里子さん(享年66歳)のご遺族(夫・昭さん)から、この2月、段ボール16個もの書籍・資料をご寄贈いただきました。

更新日: / コメントはありません

ご寄贈いただいた資料・書籍から

■ 故・丸浜江里子さんの資料 『原水禁署名運動の誕生』(凱風社)などを著し、昨年12月に亡くなられた丸浜江里子さん(享年66歳)のご遺族(夫・昭さん)から、この2月、段ボール16個もの書籍・資料をご寄贈いただきました。

/ コメントはありません

春休み中の被爆者運動史料整理作業について

今年も2月28日から、春休みを利用した昭和女子大学の学生さんによる被爆者運動史料の整理作業が行われました。5日間に新メンバーも含めて延べ20人が参加。今回は、被爆60年の「わたしの訴え」、被爆70年の「被爆者と言い残した

更新日: / コメントはありません

春休み中の被爆者運動史料整理作業について

今年も2月28日から、春休みを利用した昭和女子大学の学生さんによる被爆者運動史料の整理作業が行われました。5日間に新メンバーも含めて延べ20人が参加。今回は、被爆60年の「わたしの訴え」、被爆70年の「被爆者と言い残した

/ コメントはありません

継承する会所蔵の体験記手記目録の公開について

継承する会が発足以来、現在までに収集・整理してきた書籍・冊子類のなかから、被爆体験記・手記・自分史等の目録を、継承する会および日本被団協のホームページで公開しました。 目録はこちらからご覧いただけます。 目録はエクセルの

更新日: / コメントはありません

継承する会所蔵の体験記手記目録の公開について

継承する会が発足以来、現在までに収集・整理してきた書籍・冊子類のなかから、被爆体験記・手記・自分史等の目録を、継承する会および日本被団協のホームページで公開しました。 目録はこちらからご覧いただけます。 目録はエクセルの

/ コメントはありません

第3回理事会のご報告

3月9日(土)午後1時半から4時半まで、東京四谷主婦会館プラザエフ会議室で開催しました。審議事項としては、2019年度事業計画(案)、募金活動の展開方針について、2020年平和博物館国際会議への参加、第7回通常総会の議題

更新日: / コメントはありません

第3回理事会のご報告

3月9日(土)午後1時半から4時半まで、東京四谷主婦会館プラザエフ会議室で開催しました。審議事項としては、2019年度事業計画(案)、募金活動の展開方針について、2020年平和博物館国際会議への参加、第7回通常総会の議題

/ コメントはありません

被爆者運動に学び合う学習懇談会=シリーズ12=のご案内 松田忍さんが問題提起「被爆者運動の自立を戦後史に位置づける」

2015年に始まった継承する会の「被爆者運動に学び合う学習懇談会」シリーズ12回目は4月13日(土)に開催することになりました。  2013年から愛宕事務所での被団協運動史料の整理作業を指導してこられた昭和女子大学准教授

更新日: / コメントはありません

被爆者運動に学び合う学習懇談会=シリーズ12=のご案内 松田忍さんが問題提起「被爆者運動の自立を戦後史に位置づける」

2015年に始まった継承する会の「被爆者運動に学び合う学習懇談会」シリーズ12回目は4月13日(土)に開催することになりました。  2013年から愛宕事務所での被団協運動史料の整理作業を指導してこられた昭和女子大学准教授

/ コメントはありません

【東京】2/24(日)ミニ企画⑧「被爆者のお話と茶話会」を開催

2月24日(日)、未来につなぐ被爆の記憶データ化プロジェクトが主婦会館プラザエフでミニ企画⑧「被爆者のお話と茶話会」を開催しました。メインスピーカーは継承する会理事でもある大岩孝平さん(87歳)、受け継ぎ手は20代~60

更新日: / コメントはありません

【東京】2/24(日)ミニ企画⑧「被爆者のお話と茶話会」を開催

2月24日(日)、未来につなぐ被爆の記憶データ化プロジェクトが主婦会館プラザエフでミニ企画⑧「被爆者のお話と茶話会」を開催しました。メインスピーカーは継承する会理事でもある大岩孝平さん(87歳)、受け継ぎ手は20代~60

/ コメントはありません

【東京】3/6(水)東京都生協連が「被爆の実相とデジタルアーカイブ 新たな継承の体験会」を開催

3月6日(水)、東京都生協連会館で、東京都生活協同組合連合会主催、東友会と日本生活協同組合連合会、ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会の協力で、「被爆の実相とデジタルアーカイブ 新たな継承の体験会」が開催されました。

更新日: / コメントはありません

【東京】3/6(水)東京都生協連が「被爆の実相とデジタルアーカイブ 新たな継承の体験会」を開催

3月6日(水)、東京都生協連会館で、東京都生活協同組合連合会主催、東友会と日本生活協同組合連合会、ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会の協力で、「被爆の実相とデジタルアーカイブ 新たな継承の体験会」が開催されました。

/ コメントはありません

第7回通常総会のご案内(予告)

北朝鮮の非核化をめぐる米朝首脳会談が重ねられる一方、トランプ米大統領は中距離核戦力全廃条約の離脱を表明するなど核のない世界に逆行する動きを強めています。核兵器禁止条約の批准を促進し、ヒバクシャ国際署名を広げ、「ノーモア・

更新日: / コメントはありません

第7回通常総会のご案内(予告)

北朝鮮の非核化をめぐる米朝首脳会談が重ねられる一方、トランプ米大統領は中距離核戦力全廃条約の離脱を表明するなど核のない世界に逆行する動きを強めています。核兵器禁止条約の批准を促進し、ヒバクシャ国際署名を広げ、「ノーモア・

/ コメントはありません

【東京】4/6(土)ミニ企画⑨「被爆者のお話と茶話会」の参加者募集を締め切りました(定員の10名となりました!)

ピースボートとの共同企画です。今回は2歳の時に広島で被爆した渡辺淳子さん(ブラジル在住)からお話をお聞きします。 被爆者の平均年齢は80歳を超えました。この長い間、被爆者のみなさんはどのように生き、何を願って生きてきたの

更新日: / コメントはありません

【東京】4/6(土)ミニ企画⑨「被爆者のお話と茶話会」の参加者募集を締め切りました(定員の10名となりました!)

ピースボートとの共同企画です。今回は2歳の時に広島で被爆した渡辺淳子さん(ブラジル在住)からお話をお聞きします。 被爆者の平均年齢は80歳を超えました。この長い間、被爆者のみなさんはどのように生き、何を願って生きてきたの