ニュース

【京都】3/7(土)未来につなぐ被爆の記憶プロジェクト体験会『被爆者とともに語り継ぐ(京都②)』のご案内(定員に達したため参加者募集を締め切りました)

【今まで興味や関心がなかった方でもぜひお気軽に】 被爆者の平均年齢は80歳を超えました。被爆者の方から託されたバトンを一緒に次世代につないでいきませんか。一方通行にならないように被爆者の方からお話をお聞きしたあと、お話を

更新日: / コメントはありません

【京都】3/7(土)未来につなぐ被爆の記憶プロジェクト体験会『被爆者とともに語り継ぐ(京都②)』のご案内(定員に達したため参加者募集を締め切りました)

【今まで興味や関心がなかった方でもぜひお気軽に】 被爆者の平均年齢は80歳を超えました。被爆者の方から託されたバトンを一緒に次世代につないでいきませんか。一方通行にならないように被爆者の方からお話をお聞きしたあと、お話を

/ コメントはありません

【ボランティア募集】埼玉戦争展に向けて被爆体験を子どもたちに伝える「親子企画」を被爆者の方と一緒につくりませんか?お気軽にご参加ください!

特定非営利活動法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会 未来につなぐ被爆の記憶ボランティア企画 【今まで戦争・被爆に関して興味や関心がなかった方でもぜひお気軽に】 2020年7月に浦和コルソで開催される埼玉戦争展で

更新日: / コメントはありません

【ボランティア募集】埼玉戦争展に向けて被爆体験を子どもたちに伝える「親子企画」を被爆者の方と一緒につくりませんか?お気軽にご参加ください!

特定非営利活動法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会 未来につなぐ被爆の記憶ボランティア企画 【今まで戦争・被爆に関して興味や関心がなかった方でもぜひお気軽に】 2020年7月に浦和コルソで開催される埼玉戦争展で

/ コメントはありません

《紹介》「炎のメモワール」公式サイト

昨年10月に亡くなられた小野英子さん(元正会員)は、母・山本信子さんが広島被爆の2年後に英文で書き残した被爆体験記「炎のメモワール」(原題:「THE ATOMIC BOMB IN HIROSHIMA」)を多くの人々に読ん

更新日: / コメントはありません

《紹介》「炎のメモワール」公式サイト

昨年10月に亡くなられた小野英子さん(元正会員)は、母・山本信子さんが広島被爆の2年後に英文で書き残した被爆体験記「炎のメモワール」(原題:「THE ATOMIC BOMB IN HIROSHIMA」)を多くの人々に読ん

/ コメントはありません

《寄稿》『ナガサキ―核戦争後の人生』        著者スーザン・サザード氏 来日イベントに参加して

 賛助会員:宇治川康江(翻訳家) 米国に住むノンフィクション作家スーザン・サザードさんが12年の歳月を費やし、長崎被爆者の人生と原爆の実像に迫った『ナガサキ―核戦争後の人生』の日本語版出版を記念し、11月9日と10日の二

更新日: / コメントはありません

《寄稿》『ナガサキ―核戦争後の人生』        著者スーザン・サザード氏 来日イベントに参加して

 賛助会員:宇治川康江(翻訳家) 米国に住むノンフィクション作家スーザン・サザードさんが12年の歳月を費やし、長崎被爆者の人生と原爆の実像に迫った『ナガサキ―核戦争後の人生』の日本語版出版を記念し、11月9日と10日の二

/ コメントはありません

《寄稿》2年目の「秋桜祭」展示にとりくんで

昭和女子大学 戦後史史料を後世に伝えるプロジェクト 2019年11月9日・10日の2日間にわたって開かれた昭和女子大学第27回秋桜祭において、「戦後史史料を後世に伝えるプロジェクト─被団協関連文書─」に参加する同大学生1

更新日: / コメントはありません

《寄稿》2年目の「秋桜祭」展示にとりくんで

昭和女子大学 戦後史史料を後世に伝えるプロジェクト 2019年11月9日・10日の2日間にわたって開かれた昭和女子大学第27回秋桜祭において、「戦後史史料を後世に伝えるプロジェクト─被団協関連文書─」に参加する同大学生1

/ コメントはありません

資料庫部会から 2)ご寄贈ありがとうございました

広島二中(3年生)で被爆した亀井賢伍さん(神奈川県在住)より、様々な証言誌に掲載されたご自身と同級生らの手記(6人分)を送っていただきました。  また、作家の梶山季之氏(朝鮮から引揚げて二中に転入した同期生)関連の書籍『

更新日: / コメントはありません

資料庫部会から 2)ご寄贈ありがとうございました

広島二中(3年生)で被爆した亀井賢伍さん(神奈川県在住)より、様々な証言誌に掲載されたご自身と同級生らの手記(6人分)を送っていただきました。  また、作家の梶山季之氏(朝鮮から引揚げて二中に転入した同期生)関連の書籍『

/ コメントはありません

資料庫部会から1)調査研究関連文献リストの公開について

継承する会の発足以来、現在までに収集・整理してきた書籍・冊子類のなかから、広島・長崎の原爆、被爆者にかかわる調査・研究関連文献の目録を、継承する会および日本被団協のホームページで公開しました(11月15日)。 【みなさま

更新日: / コメントはありません

資料庫部会から1)調査研究関連文献リストの公開について

継承する会の発足以来、現在までに収集・整理してきた書籍・冊子類のなかから、広島・長崎の原爆、被爆者にかかわる調査・研究関連文献の目録を、継承する会および日本被団協のホームページで公開しました(11月15日)。 【みなさま

/ コメントはありません

被爆者運動に学び合う学習懇談会《シリーズ14》の報告 「被爆=『こころの被害』をめぐって」をテーマに

10月26日、ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会の第14回「被爆者運動に学び合う学習懇談会」を開催しました。  今回のテーマは「被爆=『こころの被害』をめぐって」。会場となった立教大学・池部うろキャンパスの教室には

更新日: / 被爆者運動に学び合う学習懇談会《シリーズ14》の報告 「被爆=『こころの被害』をめぐって」をテーマに はコメントを受け付けていません。

被爆者運動に学び合う学習懇談会《シリーズ14》の報告 「被爆=『こころの被害』をめぐって」をテーマに

10月26日、ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会の第14回「被爆者運動に学び合う学習懇談会」を開催しました。  今回のテーマは「被爆=『こころの被害』をめぐって」。会場となった立教大学・池部うろキャンパスの教室には

/ 被爆者運動に学び合う学習懇談会《シリーズ14》の報告 「被爆=『こころの被害』をめぐって」をテーマに はコメントを受け付けていません。

(予告)平和のつどい「ノーモア・ヒバクシャの声を世界に」のご案内

2020年は、被爆75周年、国連発足75年とNPT発効50年、4月から5月のNPT再検討会議には世界から大きな関心が寄せられることでしょう。2020年はまた、東京オリンピック・パラリンピックが開催され、訪日する海外の人々

更新日: / コメントはありません

(予告)平和のつどい「ノーモア・ヒバクシャの声を世界に」のご案内

2020年は、被爆75周年、国連発足75年とNPT発効50年、4月から5月のNPT再検討会議には世界から大きな関心が寄せられることでしょう。2020年はまた、東京オリンピック・パラリンピックが開催され、訪日する海外の人々

/ コメントはありません

継承する会所蔵 調査・研究関連文献目録の公開について

継承する会所蔵 調査・研究関連文献目録の公開について 2019.11.15 認定NPO法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会   NPO法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会が発足以来、現在まで

更新日: / コメントはありません

継承する会所蔵 調査・研究関連文献目録の公開について

継承する会所蔵 調査・研究関連文献目録の公開について 2019.11.15 認定NPO法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会   NPO法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会が発足以来、現在まで

/ コメントはありません