【米国】アメリカのデイトン国際平和博物館における「原爆と人間」の展示

アメリカのオハイオ州にデイトン国際平和ミュージアムがあります。「平和のための博物館国際ネットワーク」の理事である安斎育郎教授と山根和代は、被爆者の写真パネルをデイトン国際平和ミュージアムへ送りました。以下はその展示に関す

更新日: / コメントはありません

【米国】アメリカのデイトン国際平和博物館における「原爆と人間」の展示

アメリカのオハイオ州にデイトン国際平和ミュージアムがあります。「平和のための博物館国際ネットワーク」の理事である安斎育郎教授と山根和代は、被爆者の写真パネルをデイトン国際平和ミュージアムへ送りました。以下はその展示に関す

/ コメントはありません

【奈良】「ぴーすかふぇ」で2年間の県内原爆被害者の歩みの掘り起こしを報告

奈良県生協連などでつくる「ピースアクションをすすめる会」が3月21日、奈良市内で「ぴーすかふぇ」を開きました。 「ノーモア・ヒバクシャを奈良から」をテーマに活動している入谷方直さんが「奈良県内の原爆被害者の取り組みと歩み

更新日: / コメントはありません

【奈良】「ぴーすかふぇ」で2年間の県内原爆被害者の歩みの掘り起こしを報告

奈良県生協連などでつくる「ピースアクションをすすめる会」が3月21日、奈良市内で「ぴーすかふぇ」を開きました。 「ノーモア・ヒバクシャを奈良から」をテーマに活動している入谷方直さんが「奈良県内の原爆被害者の取り組みと歩み

「未来につなぐ被爆の記憶」プロジェクト~若い受け継ぎ手の皆さんががんばっています~

若い受け継ぎ手の皆さんががんばっています。 (1)アーカイブ化プロジェクト 2/13(火) コーププラザ浦和で、19日に予定している「未来につなぐ被爆の記憶」アーカイブ化PJの3回目のトライアルに向けて打ち合わせを行いま

更新日: / コメントはありません

「未来につなぐ被爆の記憶」プロジェクト~若い受け継ぎ手の皆さんががんばっています~

若い受け継ぎ手の皆さんががんばっています。 (1)アーカイブ化プロジェクト 2/13(火) コーププラザ浦和で、19日に予定している「未来につなぐ被爆の記憶」アーカイブ化PJの3回目のトライアルに向けて打ち合わせを行いま

【資料庫部会】愛宕事務所で 春休みの被団協史料整理作業おわる

今年も2月24日から、昭和女子大学の学生さんたちの協力で、春休みを利用した被爆者運動史料の整理作業が行われました。今回は、昨年10月に寄贈いただいた故・肥田舜太郎さんの資料の整理と目録どりを中心に行い、後半には、長く日本

更新日: / コメントはありません

【資料庫部会】愛宕事務所で 春休みの被団協史料整理作業おわる

今年も2月24日から、昭和女子大学の学生さんたちの協力で、春休みを利用した被爆者運動史料の整理作業が行われました。今回は、昨年10月に寄贈いただいた故・肥田舜太郎さんの資料の整理と目録どりを中心に行い、後半には、長く日本

【資料庫部会】故・小西悟さん(日本被団協国際部長)の資料をご寄贈いただきました

1980年代から日本被団協の国際部長として被団協が独自の国際活動を展開する中心となって活躍された故・小西悟さん(広島被爆、2015.4.22死去)のご遺族(妻・洋子さん)より、2月21日、遺された資料のご寄贈をいただきま

更新日: / コメントはありません

【資料庫部会】故・小西悟さん(日本被団協国際部長)の資料をご寄贈いただきました

1980年代から日本被団協の国際部長として被団協が独自の国際活動を展開する中心となって活躍された故・小西悟さん(広島被爆、2015.4.22死去)のご遺族(妻・洋子さん)より、2月21日、遺された資料のご寄贈をいただきま

【東京】2/3(土) 被爆者運動に学び合う学習懇談会=シリーズ9= “「被爆者として言い残したいこと」から何を学ぶか”をテーマに

被爆者運動に学び合う学習懇談会の9回目は、被爆70年の2015年に日本被団協と協力して実施した調査の報告書“『被爆者として言い残したいこと』(2017年10月刊、頒価200円)から何を学ぶか”をテーマに、2月3日(土)午

更新日: / コメントはありません

【東京】2/3(土) 被爆者運動に学び合う学習懇談会=シリーズ9= “「被爆者として言い残したいこと」から何を学ぶか”をテーマに

被爆者運動に学び合う学習懇談会の9回目は、被爆70年の2015年に日本被団協と協力して実施した調査の報告書“『被爆者として言い残したいこと』(2017年10月刊、頒価200円)から何を学ぶか”をテーマに、2月3日(土)午

【東京】3/24(土) 長期計画委員会のご報告

継承センター設立のための長期計画委員会は、3月24日(土)第5回目の会合を開催し「提言」をまとめ、4月28日開催の臨時理事会に報告し、第6回通常総会議案として確認される予定です。デジタル・アーカイブの構築と運用費用、継承

更新日: / コメントはありません

【東京】3/24(土) 長期計画委員会のご報告

継承センター設立のための長期計画委員会は、3月24日(土)第5回目の会合を開催し「提言」をまとめ、4月28日開催の臨時理事会に報告し、第6回通常総会議案として確認される予定です。デジタル・アーカイブの構築と運用費用、継承

【東京】4/14(土) 被爆者運動に学び合う学習懇談会のお知らせ シリーズ10「被団協文書調査報告~「被団協速報」を読む~」

継承する会の「被爆者運動に学び合う学習懇談会」も、次回は10回目。4月14日(土)に、愛宕事務所で2013年から被団協運動史料の整理をご指導いただいている松田忍さん(昭和女子大・歴史文化学科准教授、日本近現代史)が、「被

更新日: / コメントはありません

【東京】4/14(土) 被爆者運動に学び合う学習懇談会のお知らせ シリーズ10「被団協文書調査報告~「被団協速報」を読む~」

継承する会の「被爆者運動に学び合う学習懇談会」も、次回は10回目。4月14日(土)に、愛宕事務所で2013年から被団協運動史料の整理をご指導いただいている松田忍さん(昭和女子大・歴史文化学科准教授、日本近現代史)が、「被

【東京】5/26(土) 特定非営利活動法人ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会 第6回通常総会のご案内(予告)

この会はNPO法人として6年が経ちました。税制優遇措置が適用される「認定NPO法人」を東京都に申請しており、「認定」を得て組織・財政上もさらに充実強化し、その社会的役割を大きく力強く発揮することが求められています。昨年は

更新日: / コメントはありません

【東京】5/26(土) 特定非営利活動法人ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会 第6回通常総会のご案内(予告)

この会はNPO法人として6年が経ちました。税制優遇措置が適用される「認定NPO法人」を東京都に申請しており、「認定」を得て組織・財政上もさらに充実強化し、その社会的役割を大きく力強く発揮することが求められています。昨年は

【つなぐPJ】(東京)国境を越え考える平和-なぜ、ヒバクシャを語り継ぐのか―

1月26日、文京シビックホールで行われた講演会「なぜ、ヒバクシャを語り継ぐのか」に参加した。   このイベントはアメリカの平和活動家 キャサリン・サリバンさんを招き、開催された。サリバンさんは、NPO「Hiba

更新日: / コメントはありません

【つなぐPJ】(東京)国境を越え考える平和-なぜ、ヒバクシャを語り継ぐのか―

1月26日、文京シビックホールで行われた講演会「なぜ、ヒバクシャを語り継ぐのか」に参加した。   このイベントはアメリカの平和活動家 キャサリン・サリバンさんを招き、開催された。サリバンさんは、NPO「Hiba

/ コメントはありません